成功報酬とは、債権者から依頼を受けた弁護士事務所が債務者に対し、債務の支払いの約束を取り付けたときに発生するお金です。これは、債権回収の依頼を受けたときの手付金(着手金)や交通費や書類作成費用の実費と異なり、法的に債務の支払いを債務者に認めさせた場合のみ発生します。

成功報酬は、弁護士事務所が手掛ける債権回収にほぼ確実に含まれている費用です。料金は弁護士事務所によって異なりますが、安いところで10~15%程度、高いところだと25%程度に設定されています。しかし、この比率が高いからよくないサービスというわけではありません。

成功報酬の比率を高めに設定する弁護士事務所は、代わりに着手金を0円または低料金に抑えているケースが多いです。着手金で費用倒れになってしまうことを心配する人は、和解や判決で支払いが確定したあとの費用が大きいほうが安心できると思います。

債権回収において、弁護士に依頼する際の初期費用の捻出は難しいところです。そこで、成功報酬を重視する弁護士に依頼して、初期費用を抑えるのも有効な手段だと言えます。債権回収ができずにお困りのときは、こういった弁護士事務所を活用してみてはいかがでしょうか。