債権回収は債権者の頭を悩ませる問題です。たとえば、法的手段への移行方法がわからずに時間がかかったり、本当に支払いがされるのか不安に思ったりするかもしれません。債務者との関係性を崩してしまうため、精神的にもつらい気持ちになると思います。少しでも負担を軽減するために弁護士へ依頼する人もいますが、今度は費用がかかってしまうのが難しいポイントです。そこで、成功報酬型の債権回収サービスをおすすめします。

成功報酬とは、債務者から債務の支払いを約束されたときに発生する弁護士費用です。裁判で勝訴したり債務者と和解したときに認められた回収額のうち、一定の割合が成功報酬になります。成功報酬の割合は10~25%と幅広いのですが、高い比率に設定している弁護士事務所は初期費用である着手金を安く設定していることが多いです。

現在、債務者との和解や裁判の勝訴によって、弁護士の成功報酬発生条件とするケースは少なくありません。しかし、これでは債権者の手元にお金が入らず、弁護士費用だけ請求されるリスクがあります。債務者の資力次第でこのようなトラブルが起きることは、覚えておいて損はないはずです。

完全成功報酬型の債権回収についてもご紹介します。債務者の資力がないときを想定し、債権を回収できてから報酬が発生する完全成功報酬型のプランを用意する弁護士事務所も登場しました。費用倒れが不安な人も安心して弁護士に依頼できるはずです。

当サイトでは弁護士へ依頼する費用を抑えるコツをまとめました。債権回収にお悩みの人はぜひお役立てください。